▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
社外ホイール : 5ZIGEN FN01R-C Hot Version
 
5ZIGEN のホームページへ
 ▼ 社外ホイール : 5ZIGEN FN01R-C Hot Version
 
  
 
 社外ホイールへの交換は、ブログでちょこっと予告編を書いたままになってましたね (^^ゞ
 最近なかなか忙しくて、記事があまり書けなくてスミマセンです。。。m(_ _)m
 
 5ZIGEN の FN01R-C ホットバージョン。
 18 x 8.5J 、オフセット 48 、チタニウムカラーです。
 今回、タイヤはあえて純正のまま残しました。
 派手すぎず、地味すぎず、大人のスポーツカーとしてイイ雰囲気を出してますよね。
 
 
 ■ 純正ホイールとの重量比較
 
   
 
  ↑ 純正ホイールは、1本 12.4kg でした。
 
   
 
  ↑ 「 5ZIGEN FN01R-C Hot Version 」 は、1本 9.6kgです。
 
  1本あたり 2.8kg も軽くなるので、4本だと 11.2kg も軽量化です!!
  純正BBS が約10kg 軽くなるらしいですが、それよりもちょと軽い感じかな?
 
 
 ■ まとめ。。。
 
   
 
  ツライチまではあと1センチぐらい余裕がありますが、まあ、スタイリッシュな 「 大人らしさ 」 を
  演出するならば、このあたりでちょうど良いんじゃないかな。
 
  デザイン的にはスタンダードな5本スポークタイプ。
  開口部が大きくてローターやキャリパーが良く見えるのが私的には好みです。(^^ゞ
  軽快なフットワークをイメージさせ、大人しいけど内面に燃える走りのスピリッツが感じられます。
 
  それになんと言っても純正と比べて圧倒的に軽いのがイイですよね。
  やっぱりバネ下荷重の軽減は、即性能として現れますからね。
  
  あと、シンプルなデザインなので、汚れを落としやすいのが最大のメリットかな(笑)
  凝ったデザインのモノやスポーク本数の多いモノだとブレーキダスト等が非常に落としにくいので
  私はシンプルなモノを選ぶようにしています。
 
 
 
 ※ 記事掲載日 : 2008/05/28
 
 
  IMPREZA-NET(インプレッサ ネット) スバル ・ インプレッサ全般 ・ WRX STI 総合情報サイト