▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
ヘッドライトオート化ユニット カスタマイズ事例
ブレーキを非連動にする改造例

 

停車時のヘッドライト OFF 機能をサイドブレーキのみ連動にする方法

 
 ヘッドライトオート化ユニットでは、停車時に 「 ブレーキペダル 」 または 「 サイドブレーキ 」 を使って自動でヘッドライトを
 OFF にする機能がありますが、これをサイドブレーキのみで OFF にする方法をご紹介します。
 
 停車時にブレーキでヘッドライトを OFF にしたくない人向けのカスタマイズ例です。
 
 
 最近何件かお問い合わせがありましたので、図解付きでご説明致します。
 
 
 
【 停車時のヘッドライト OFF 機能をサイドブレーキのみ連動にする方法 】
 
 別途、市販のスイッチを用意します。( 下記の例では、エーモン工業製 品番1622 を使用 )
 
 
 
 まず、ヘッドライトオート化ユニットで使用する 「 ヒューズ電源 」 に繋いだ配線を抜きます。
 
  ・ MT車、または、AT車でプッシュスタートなしの場合 → ユニットの赤色配線
  ・ AT車でプッシュスタートありの場合 → 付属スイッチの茶色配線
 
 
 抜いた配線へ上の図のようにスイッチを繋ぎます。

  ・ MT車、または、AT車でプッシュスタートなしの場合 → ユニットの赤色配線を上の図のスイッチの赤色配線へ接続
  ・ AT車でプッシュスタートありの場合 → 付属スイッチの茶色配線を上の図のスイッチの赤色配線へ接続
 
  ・ 上の図のスイッチの黄色配線をヒューズ電源へ接続

 
 上の図のスイッチの青色の配線は、のれん分けハーネスの 「 紫色 」 のギボシ端子付き配線が 「 イルミ電源 」 です。
 のれん分けハーネス 「 紫色 」 のギボシ端子付き配線に接続して下さい。
 
 上の図のスイッチの黒色の配線は、のれん分けハーネスの 「 ボディーアース 」 に繋いで下さい。
 ( 付属の説明書をご参照下さい )
 
 
 これで、上の図のスイッチ OFF にすると、停車時のヘッドライト OFF はサイドブレーキのみ連動になります。
 ( スイッチを OFF にすると、停車時にブレーキペダルを踏んでいてもヘッドライトは ON のままです )
 
 上の図のスイッチを ON にすると、停車時にブレーキも連動に戻ります。
 
 

備考

 
 ※ 記事掲載日 : 2013/11/20

ページの上部へ