▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
カーナビ交換 carrozzeria AVIC-ZH77
 

GRB カーナビ交換 carrozzeria AVIC-ZH77

  
 
 長年使ってきた 「 AVIC-ZH990MD 」 が壊れてしまい、修理にかなりかかりそうなので、新品交換することにしました。
  
 
 
 最近のナビは、随分と構成パーツが少ないですね(笑)
 以前はナビ本体のほかに別体ユニットがいくつもあったものですが、今は本体の中に全て収まるんですね〜 (笑)
 
 近年はナビってあんまり流行パーツじゃなくなって、量販店に行っても売り場面積は微々たるモノ。。。
 ちょっと昔なら売り場の大半を占めているお店だってあったのに。
 ナビ好きの私としては、ホント、残念でなりません。
 
 まあ、クルマをいじること自体、下火になっているワケですから、仕方ないと言えばそれまでなんですけど
 売り場面積の減少と共にナビ本体も小型化したのは、何とも皮肉なお話と思います。 (^^ゞ
 
 ただ、ちょっといじって感じたのは、最近のサイバーナビ、やたらレスポンスが悪いってゆーか
 検索とかメチャメチャ時間がかかるんですけど。。。。??
 ( サイバーしか触ったことないので、ほかのは知りませんが… )
 
 これって、昔より高度な計算とかしているせいですかね?
 それとも小型化やコスト削減のせいかな。
 いずれにしても、今回壊れてしまった 約 10年近く前のモデルよりも遅く感じるのは少々悲しいです。
 …とはいっても、今回のこのナビも今年新型が出たので既に型遅れだったりしますが (苦笑)
 
 
 さて、気分を直して取付作業です。
 内装をリニューアルした際に、以前取り付けていた物は全て一旦外していましたので、
 全くの新規取り付け状態と同じです。
 
 
 
 別途取り付けるのは、GPSアンテナと、テレビのアンテナぐらいです。
 以前と比べると、こういった部分は凄く良くなったと感じます。 
 
 
 
 取り付け完了♪
 
 使用した感じは…
 先にも書いたように、ちょっと ( いや、かなり… ) レスポンスが悪いかな。
 あと、感覚的に使えない。
 まあこれは、今まで 約 10年近く前のモデルを使ってたので、操作性が随分と違っているせいもあるのですが、、、
 
 ただ、あって当たり前の表示とか出て来ないのには、少々ビックリです。
 例えば、ナビ案内中に画面に触れると、触った地点と現在位置までの直線距離を示す線とか表示されますが
 「 ここに行く 」 とか 「 立ち寄る 」 みたいな操作ボタンが無意味に出るのに、「 戻る 」 または 「 キャンセル 」 のような
 元に戻る操作ボタンが表示されません。 少なくとも私には見当たらなかったです。
 下に並ぶ実ボタンは文字が小さすぎて読めないし。。。
 タッチパネルなら、「 戻る 」 のような操作ボタンは何かをしたら必ず定位置とかに判りやすく表示されるべき。
 
  ※ 一画面内のポイントを触って 「 ここに行く 」 が出るのは、あまりにもナンセンス。
    そんな 100メートル以内をナビしてもらうワケないでしょ (笑) 本当に無意味。
    スクロールしたら出すとか、もっと知的に動いて欲しいです。
 
 全てがこんな印象で、ともかくフィーリングが合わない感じ。
 何か抜けている、もしくは、それって違うだろってツッコミを入れたくなる。
 
 マニュアルをまともに読んでなかったので、ナビ案内で走行中に間違って触って戻れなくなってしまい、
 マジで困りました。 ( マニュアルを良く読まなかった自分が悪いんですけどね )
 
 
 
 少々辛口レビューですが、私はサイバーナビの大ファンで、メイン車両には90年代の頃からずっとサイバーナビを
 代々取り付けて使い続けて来ています。 ( たまに浮気しても、必ずサイバーナビに戻してます (笑) )
 今後もサイバーナビ以外は買わないと思いますので、「 もっともっと頑張って欲しい 」 という気持ちを込めて
 あえて辛口で書かせて頂きました。
 
 ナビが流行らなくなってこうなったのか、こうだから流行らなくなったのか、、、、
 
 なんだか以前のサイバーナビが恋しいです (^^ゞ
 
 

備考

 
 ※ 記事掲載日 : 2014/05/06

ページの上部へ