▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
バイナルグラフィック 番外編
S-craft (ないる屋)レガシィ・デモカー製作レポート

 
 ▼ S-craft (ないる屋)レガシィ・デモカー製作レポート
 
 まだまだ人気が高い BE/BH 系レガシィ。
 S-craft (ないる屋) で新しいデモカーを作ることになり、車両のオーナーさんの希望もあって、昨年の
 「 CUSCO ジュニアラリーチーム 」 のレース車両をモチーフに作成する事になったのが今年の1月。
 
  ※ データ使用を快諾下さいました CUSCO ジュニアラリーチームに感謝 m(_ _)m
 
 正規データの使用について、CUSCO ジュニアラリーチーム代表の松井氏と打ち合わせを進めながら
 新エアロ作成、そしてそれと平行作業でステッカー施工。。。
 なんとも忙しいスケジュールの中、先日の ハイパーミーティング にギリギリ間に合い完成致しました!
 
 では、その製作工程のレポートです。
 
 
 ■ レイアウトの作成
 
  
  ↑ 毎度お馴染み、まずは車両の写真を用意して、ステッカー等のレイアウトを考えます。 
 
  
  ↑ バイナルライン模様と 2011年仕様の正規データを組み合わせ、さらにスポンサーロゴ等を並べる。
    2011年仕様の CUSCO ジュニアラリーチーム車両のような雰囲気になりましたね〜
 
    ※ イラストデータは、CUSCO ジュニアラリーチームに正式な許可をもらって使用しています
 
    
  ↑ 正規の 2011年仕様は、左のイラストがボンネットに大きく入りますが、インタークーラーダクトのある
    レガシィには人物を切らずにレイアウトするのが困難だったため、右のイラストを新規に描きおろして
    インタークーラーダクトとの干渉を最小限にしました。
 
    つまり、このボンネット用のイラスト(右)だけ正規データではなく、「 二次創作モノ 」 です。
 
    この車両専用で用意したイラストですが、CUSCO ジュニアラリーチーム代表の松井氏にも
    使用を認めてもらった 「 公認データ 」 といったところでしょうか (^^ゞ
 
 
 
 ■ 下準備
 
    
  ↑ 重ね合わせて作る模様は、車両に貼る前に組み合わせておきます。 
 
    
  ↑ スポンサーロゴ等をボディーへ綺麗に転写できるよう、カッターを使って細部を仕上げて行きます。
 
  
  ↑ イラストをカッターで丁寧に切り出しているところ。 
 
 
 
 ■ 貼り作業
 
    
  ↑ 慎重に位置を決めて貼っていきます。 重なり部分は暖めながらよく密着させます。
 
    
  ↑ イラストシートはカッティングシートよりも定着が遅いので、暖めて念入りに密着させる必要があります。
 
    
  ↑ サイドの模様と大きなイラストの貼り付け。 貼り付け面積が大きいので根気とテクが必須です。
 
  
  スポンサーロゴは、しっかりバミって位置決め。
  この位置決め次第で仕上がりの見栄えが大きく変わってきますので、特に慎重に!
 
 
 
 ■ 完成写真
 
  
 
  ※ イラストデータは、CUSCO ジュニアラリーチームに正式な許可をもらって使用しています
 
    CUSCO ジュニアラリーチーム公認車です。
 
    
 
    
  サイドは 2011年のレース車両に使われた 「 くす子ちゃんと福太郎 」 のイラスト
  リヤウインドウには、2012年仕様のデフォルメ調イラスト
 
 
  
  CUSCO ジュニアラリーチーム公認ということで、ハイパーミーティングでの展示には正規キャンギャル
  生くす子ちゃんズのひとり、前田まみさんが応援に来てくれました〜
 
  これはコスプレではなく、ご本人による正真正銘 CUSCO 正規のくす子ちゃんです!
 
 
 
 ▼ お問い合せ先 / 関連ページ
 
 ■ デモカーに関するお問い合せ
 
      S-craft 社のホームページ
 
 ■ 関連ページ
 
      CUSCO ジュニアラリーチーム
 
      生くす子ちゃん 前田まみさんのブログ
 
 
 ※ 記事掲載日 : 2012/04/17
 
 
  IMPREZA-NET(インプレッサ ネット) スバル ・ インプレッサ全般 ・ WRX STI 総合情報サイト