▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
NEOPLOT ( ネオプロト )製
「 アクセルペダル ネオ 」 取付詳細
 
NEOPLOT ( ネオプロト ) のホームページへ

NEOPLOT ( ネオプロト )製 「 アクセルペダル NEO 」 取付詳細

 
 
 
 以前ブログでご紹介した 「 NEOPLOT ( ネオプロト )製 アクセルペダル ネオ 」 です。
 
 高級感あるアルミ削り出しで作られたフォルム。 
 操作性重視なのは勿論のこと、ドレスアップアイテムとしても秀逸です!
 純正ペダルは正直なところ安っぽいので、これはマジ良いですよ〜
 
 
 
      
 取り付けるには、まず純正のアクセルペダルのユニットを外します。
 
 なお、純正配線を一旦抜くため、トラブルを防ぐ意味でバッテリーの端子を最初に外しておくのがお薦めです。
 ( バッテリーを外して 10分程度放置してから作業を始めるのが良いです )
 
 
      
 純正ペダルは圧入されたピンで固定されています。
 このピンを押し出して抜いて、純正ペダルを取り外します。
 
 
 
 外した純正ペダル(右) との比較。
 ネオプロト製のほうが大きく、ヒール・アンド・トー がしやすい形状になっています。
 
 
      
 外した純正ペダルの代わりにネオプロト製を組み付けます。
 組み付け方法は純正と同じで、付属のピンを圧入して固定。
 
 
 
 付属のシールを貼り付けます。
 シールは黒色と赤色の 2種類が入ってます。私は 「 赤色 」 のほうをチョイス。
 
 
      
 アクセルペダルユニットを車体に組み付け、配線を元通り差し込んで最初に外したバッテリー端子を戻せば完成です。
 
 
 
 

備考

 
 ※ 記事掲載日 : 2012/12/28

ページの上部へ