▲ 工房写真館 メニューへ
 
 
2013/11/23〜12/01 東京モーターショー 2013
 
 ▼ 東京モーターショー 2013
 
 東京モーターショー 2013 です。
 
 
       
 会場風景です。平日なのに結構混んでますね。
 
  
 
 ↑ スバルブースにて、新車種のスバル・レヴォーグ。
 
   見た感じは 11月20日より開催の LAオートショーに出てきた 「 WRX 」 のワゴン版?
   フロントフェンダー形状以外は、かなり似てますね〜
   現行GJ/GP系インプレッサをベースに GR/GV系のボンネットバルジを加えたような雰囲気です。
 
   …というか、WRX コンセプトや、WRX の展示が無い。。。。 orz
 
   なぜ、日本での展示が無いのか理解に苦しみます。
   ( その前に WRXコンセプトに似ても似つかない LAオートショーのWRX にもツッコミを入れたいが・・・  )
 
      
 

      
 ハイブリッド車のヴィジブ・コンセプト。
 車体を単体で見ると腰高感が強いけど、キャンギャルのお姉さんと見比べると意外にも車高は低め?
 決してこのお姉さんが巨人なワケではないと思います(笑)
 なんか、遠近感? がおかしく感じる写真ですね。
 
      
 ドアは前側の上角にヒンジがあり、やや外側に昆虫の羽のような開き方。
 ガルウイングとランポドアの中間のような感じでしょうか。
 
 ※ 日本では上に開くと全て 「 ガルウイング 」 と呼んでしまいますが、正式には違います。
   前から見て 「 かもめ 」 の翼のような形になるのが 「 ガルウイング 」。
   ランボルギーニ車のように上にスライドするタイプは 「 ランポドア 」。
 
 ちなみにこのヴィジブ、見たところドアにダンパーが見えないんですけど、インボード化してるのかな。
 どうやって開いた状態をキープしているのか、構造的に大変興味があります。
 
 
 こちらはレクサスのブースにあった車両。。。
 ヴィジブによく似たテイストですね (^^ゞ
  
      
 明らかに BRZ がベースと思われるスバル・クロススポーツコンセプト。
 今年のメインテーマは 「 腰高感 」 なんでしょうか。。。。
 スバルブースは腰高感の強い車両が多かったように感じます。
 
 
 トヨタブースに展示されていた 86のオープンカー。
 以前からネット等で出るのでは? と言われてましたが、やっと実物が見れた気がします。
 
 
 ↓ 個人的に今年 1番の大注目は、こちら。
 
  
 ヤマハから来年発売されると言われている前二輪のバイク。
 
 3輪なのでトライクと言いたくなりますが、車両的には ピアッジオ・MP3 と同様に 2輪免許の枠っぽいので
 あえて 「 バイク 」 と書いておきます(笑)
     
  
 
 
 ■ キャンギャル画像♪
 
  ※ 画像をクリックすると、大きい画像を表示します (^^ゞ
 
   
  
  ※ サーバー負荷軽減のため、大きい画像は別サーバーに置いてあります。
 
 
 
 ※ 記事掲載日 : 2013.11/29
 
 
 
 IMPREZA-NET(インプレッサ ネット)