▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
ハンドル下 ( 運転席の足もと ) パネルのバラし方
 
〜 社外電装品の電源や各種信号線に繋ぐにはここから 〜
 
 ▼ ハンドル下 ( 運転席の足もと ) パネルのバラし方
 
 社外の電装品を取り付ける時など、電源や各種信号を取りたい場合にここをバラしていきます。
 
  
 
 上の写真:左   の部分に下から指を入れて手前に引っ張るとサイドのパネルが外れます。
 上の写真:右  続いて の位置にあるネジを 2 本抜きます。
 
  
 
 上の写真:左  内張パーツは傷が付きやすいので の部分をマスキングしておくのがお薦め。
 上の写真:右  ネジを抜いたらパネルは手前に引っ張れば外れます。
 
  
 
 上の写真:左  スイッチ類に繋がるコネクターは全て抜いて下さい。
 上の写真:右  すべてのコネクターには 「 爪 」 の部分があって、そのままでは引き抜けないように
           なっています。 押すと 「 爪 」 が引っ込む部分がありますので、そこを押しながら
           コネクターを引き抜きます。
           ( 右の写真のコネクターの例では の部分を押すと 「 爪 」 が引っ込みます )
 
  
 
 上の写真:左  パネル左の裏側にネジ止めされているパーツがあります。ネジを抜いて外しましょう。
 上の写真:右  足もとを照らす照明は、反時計回りに 90度回すと外れます。
 
 
 
 ↑ ハンドル下 ( 運転席の足もと ) パネルが外れたところ。
 
 
 実際の電源の取り方などは、こちらのページ をご参照下さい。
 
 
 ※ 記事掲載日 : 2007/12/05
 
 
  IMPREZA-NET(インプレッサ ネット) スバル ・ インプレッサ全般 ・ WRX STI 総合情報サイト