IMPREZA-NET

▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
ZERO/SPORTS 製
スーパーダイレクトフローシステム 第1話

ZERO/SPORTS のホームページへ
 ▼ ZERO/SPORTS 製 スーパーダイレクトフローシステム 第1話
 


ブログ でもご紹介しましたが、スーパーダイレクトフローシステムとは剥き出しタイプのエアクリーナーと
それをフルに活用するための ECU チューニングがお手頃価格でセットになった画期的アイテムです。

通常、スバル車は剥き出しタイプのエアクリを単体で取り付けるとあまり性能を発揮できないばかりか、
かえってパワーダウンやレスポンスダウンしてしまうケースも少なくありませんでした。
単体装着だと剥き出しタイプは純正と比べて遥かに高効率化される事になりますから、エアフロの吸気量
計測にズレが生じてノーマルのままの ECU では処理しきれずにパフォーマンスダウンしてしまうワケです。

そこで 「 剥き出しエアクリ装着 = ECU チューニング必須 」 となり、今までは高価なフルコンや
サブコン等の装着、更に多大な費用と時間がかかる現車合わせセッティングを行うしかなかった
のですが、それを解決するために登場したのがこのシステムなのです!!

純正 ECU に剥き出しタイプエアクリーナー用の 「 エアフロ補正プログラム 」 をインストール
することにより、純正 ECU がチューンド ECU に早変わり!
あとは適度に走らせてやれば純正 ECU の自己学習機能でセッティングが最適化されるので
自然に現車合わせセッティングと同様の効果が期待出来ます!



■ まずは判りやすく、「 使用前 ・ 使用後 」 のパワー比較

ゼロマックス北関東店にて、実際にダイナパック式パワーチェックを行った結果です。



上のグラフの細い線がノーマル状態。 太い線がスーパーダイレクトフローシステム導入後。
左側がトルク、右側がパワーのグラフです。

なんと、驚異の 約 340PS !!!
これはマフラーも交換していない状態で、純粋にスーパーダイレクトフローシステムのみの効果です!!
グラフをご覧頂くとお判りになる通り、パワーもトルクも全体的にアップしています。

私の GRB は割と好成績のほうなのか、ノーマル状態で既に 324PS もパワーが出ていますが、
スーパーダイレクトフローシステムの導入でプラス 15PS !! これはスゴイ!

3,000回転以下の低回転域で明らかなトルクアップが見られます。
更にピーク以降もトルクはノーマルをひと回り上回っていますよね。
パワーも 4,500回転以降にグイグイっと伸びる感じで気持ちよく加速!

※ 使用前は厳密には完全ノーマルではなく、ZERO/SPORTS の N1 エアクリーナー を装着してました。
さすがは ZERO/SPORTS 製、純正交換タイプのエアクリでもイイ数値を叩き出してます!

※ パワーチェックの係数について…

当サイトでは、ダイナパック式シャーシダイナモでパワーチェックを行う際は、一般的なローラー式の
パワーチェックと同等の計測値になるよう 「 1.20 」 の係数をかけています。
( 一般的にダイナパック計測値に 1.20 をかけた数値がローラー式の計測値と同等と言われている )
なお、GDB インプレッサに乗っていた頃から、この方法で統一しています。


GDB の頃のチューニング記事 と読み比べると、このスーパーダイレクトフローシステムの凄さが
よく判ると思います。

あの頃は、吸気 & 排気系の全てをチューニングパーツと交換し、ブーストコントローラーを装着、
サブコン で ECU の現車合わせセッティングを行い大体 340PS 〜 360PS ぐらい。
マフラーやフロントパイプ、剥き出しエアクリ、サブコン、ブーストコントローラーなど合わせて約40万。
現車合わせセッティングで更に1回につき 5〜10万かかりますからね、、、、
あの頃はもう本当にとんでもない出費でした。(^^ゞ

今は、このスーパーダイレクトフローシステムのみで、それに匹敵する結果が得られるのですから
本当に驚きです!!  費用的にとてもお手頃になったと言えるでしょう!!

※ パワー&トルクの上昇具合については個体差があると思います。
全ての車両で必ずしも同じ結果にはならないと思います。

  
上の写真は、ゼロマックス北関東店にてダイナパック式パワー計測の様子。



■ ゼロマックス北関東店について

  
上の写真(左) : 建物外観。イエローハットの店舗内にあります。( 旧ピット100太田店だった所 )
上の写真(右) : ゼロマックス北関東店入口

  
上の写真(左) : ゼロマックス北関東店スタッフ。左から倉林さん、笠原さん、渋澤さん。
3人とも親切で、チューニング等の相談に丁寧に対応してくれます。
上の写真(右) : 店舗内は ZERO/SPORTS 製品はもちろん、様々なメーカーパーツが充実!


【 イベント情報 】

日程 : 2009年 3月28日(土) 〜 29日(日)

ゼロマックス北関東店にて、このダイレクトフローシステムを中心としたイベントが行われます。
当日に製品の購入・取付を希望される人は、あらかじめ予約しておく事をお薦めします。

当日はゼロスポーツのデモカー ( GRB予定 ) も展示。
イベントだけの特別メニューもあるようです!!
これは是非行ってみないとね!



■ スーパーダイレクトフローシステム 購入方法

このスーパーダイレクトフローシステムは、剥き出しエアクリ部品の購入と、ECU書き換えがあるので
どこでも買えるというワケではありません。
購入方法は以下の2通りです。


1.直営店や ZERO/SPORTS 提携店などで購入

直営店のゼロマックスや、ゼロスポーツコーナー設置店などで購入可能です。
( ただし、スバルディーラー系店舗を除く )


2.通販で購入し、DIY で取り付け

近くに ZERO/SPORTS の直営店や提携店が無い場合は、ZERO/SPORTS のホームページで
通販にて購入可能です。

専用の注文書があるので、ZERO/SPORTS のカスタマーセンターに連絡して用紙をもらいます。
この時に納期の確認もしておくとよいでしょう。

↓ これが専用の注文書

 

注文書に純正 ECU ユニットの品番を記入します。( 上の画像の の部分 )
品番は ECU 本体に貼られているシールに記載されていますので、下記の手順で ECU を外して
品番を確認しましょう。



■ ECU の取り外し

※ 作業する前に、まずバッテリーの端子を外しておきましょう。

※ ECU を取り外すとエンジンがかからなくなります。
  停めたままでも邪魔にならない場所で作業を行わないとあとで大変です(笑)。

※ DIY は自己責任で行って下さい。

  
上の写真(左) : ECU は助手席のフロア部分 ( のところ ) にあります。
上の写真(右) : 助手席足もとの奥の部分で内張がプラスチックのネジが 2個とまっています。
ネジを回して外し、内張のフロアカーペットをめくります。

  
上の写真(左) : フロアカーペットをめくると、銀色のカバーが出てきます。
上の写真(右) : 10ミリのボルトナットでとまっているので、ボックスレンチ等で外します。

  
上の写真(左) : 左下部に配線が固定されています。
上の写真(右) : このようにペンチ等でつまむと外れます。

  
上の写真(左) : カバーを外すと ECU が出てきます。
上の写真(右) : ECU の上下のナットを緩めて ECU を外します。

ECU の品番シールに書かれている内容を注文書に書きうつし、ZERO/SPORTS のカスタマーセンターに
FAX を送ります。 あとはカスタマーセンターの案内にそって ECU を ZERO/SPORTS に送付。

これでスーパーダイレクトフローの部品と、エアフロ補正プログラムがインストールされた ECU が
返送されてくるのを待つだけです (^-^)v



長くなりましたので、とりあえず今回の第1話はここまでと言うことで。。。
この続きは近日掲載致しますので、お楽しみに〜
 
 ▼ お問い合わせ先など
  
■ 製品に関するお問い合わせ先 ・ 作業ならびに記事作成協力

→ ZERO/SPORTS

→ ZEROMAX ( ゼロマックス ) 北関東店

群馬県太田市西矢島町162-2  イエローハット店舗内 ( 旧ピット100太田店 )

TEL 0276-30-0202  担当 : 笠原さん、倉林さん、渋澤さん


※ 記事掲載日 : 2009/03/09
 



大好評! オリジナルユニット!

オリジナル通販

特別仕様商品

IMPREZA-NET

BRZ & 86