IMPREZA-NET

▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
バイナルグラフィック
S-craft 社 GRB型デモカー製作レポート

 ▼ バイナルグラフィック
 
今年 2011年の 9月04日に富士スピードウェイで開催 される 「 ハイパーミーティング 」 に
出展予定の S-craft 社 のデモカー製作レポートです。

本来、ハイパーミーティングは毎年春の筑波サーキットでの恒例行事。
今年は 4月10日の予定でしたが震災の影響で開催出来ず、9月04日の富士スピードウェイにて
開催するとのこと!

ってゆーことで、現在、イベントに向けてデモカー作りなど出展準備を行っています。



■ バイナルグラフィックとロゴステッカーのレイアウト

※ バイナルグラフィックとは…

バイナル = vinyl = ビニール のことです。
ビニールで出来ているカッティングシートで作った模様や絵柄が 「 バイナルグラフィック 」。
S-craft デモカーでは、オレンジのギザギザパターン等がバイナルグラフィックに該当します。

S-craft 社のデモカー製作もこれで3回目。
一応、シリーズ化と言いますか、基本はオレンジ色のギザギザラインがベースとなります。

↓ 1作目 GRB デモカー


前回2作目の GDB デモカー  ( この写真は、レイアウト確認用の合成写真 )


↓ 今回の 3作目は、1作目のリニューアルです。
まずは車の現状写真を撮り、その写真にロゴデータなどをパソコン上で合成しながら
レイアウトやステッカーサイズを考えて行きます。


↓ ロゴデータなどをパソコン上で合成したところ 


↑ 基本の 「 ギザギザライン 」 は外せない代わりに、今回は少し趣向を変えて 1作目と 2作目で
フロントフェンダーに入れていたスポンサーロゴをサイドに大きくメインとして入れてます。

これで充分に派手な状態と言えますが、、、、


↓ 今回もやります! あえて更にイラストを上乗せします(笑)  


※ イラストはこのデモカー用に描きおろしの 「 オリジナルもの 」 です。


↓ 前後の写真も撮って、こちらも合成を行いレイアウト案を煮詰めます。

 → 
 → 

↑ 分類的には前回の 2作目と同様に 「 痛車の派生系 」 って感じになるかと思います。



■ 貼り作業 ( 2011/06/25〜26 貼りオフ会 )

実際の貼り作業は、下準備等に 2日、オフ会で 2日、合計 4日ほどかかりました。(^^ゞ

  

↑ 各色毎に切ったシートを組み合わせ、それをボディーに貼っていくワケですが、
貼る面積が多いとホントに重労働。。。



↑ シートがよく馴染むようにヒートガンを使用しますので、特に夏場は我慢大会のようにツライです(笑)

  

↑ 窓枠部分のモールや、ドアノブなど、貼り作業の邪魔になるパーツはあらかじめ外しておき、
貼りおわってから組み付け作業を行います。
ドアノブやモール類は、ドアの内張りを全てバラさないと外れないため、結構面倒な作業です。



■ 完成写真

こうやってシリーズ化した 2台を並べてみると実に壮観♪



※ GRB に貼ったイラストはこのデモカー用に描きおろしの 「 オリジナルもの 」 です。

今回は、レーシングチームのデモカーという設定で製作していますので、
イラストもそれに合わせた描きおろし。
レースクイーンってゆーか、キャンギャル仕様(笑)。





↑ コスチュームにデモカー専用ロゴを入れてキャンギャルらしさを強調。

↓ このように車体形状に合わせたポーズに出来るのは描きおろしの最大の利点。
ボンネット上にあるダクトやウォッシャーノズルを避け、ボンネット内に綺麗に収まるイラストを作成。

 

↑ また、細く尖った部分があると剥がれやすくなってしまうので、作画の段階でそういった部分を無くして
剥がれにくい仕様になってます。(^o^)v



↑ リヤウインドウには、「 がんばろう日本! 」 のワンポイントイラスト。



デモカー外装はイベントに向けて、バイナルのほかにもヘッドライトやフォグなど、まだまだ手を加えます。

開発中の新アイテムも取り付ける予定なので、是非、見に来て下さいね〜

 
 ▼ お問い合せ先
 
S-craft 社のホームページ


※ 記事掲載日 : 2011/07/14