▲ GRB/GRF/GVB/GVF/GH/GE 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
アクシス製 GT-DRY ドライカーボンパーツ
ドアトリムガーニッシュカバー

 
アクシス のホームページへ
 ▼ アクシス製 GT-DRY ドライカーボンパーツ ドアトリムガーニッシュカバー
 
 先日ブログでご紹介した 「 アクシス製 GT-DRY ドライカーボン ・ ドアトリムガーニッシュカバー 」 の
 取付詳細 ・ まとめ記事です〜
 
 
 
 ↑ どうでしょうか?
   ドライカーボンのパネルを取り付けるだけで、車内の見た目が結構変わりますよね!
 
   ※ ドライカーボンに関する説明等は、「 インパネガーニッシュカバーパネル 」 のほうのページ
     まとめてありますので、そちらをご参照下さい。  
 
     なお、現行タイプは 「 6K 綾織タイプ 」 も加わっていますね!
     カーボンの網目がより強調されて、これまたカーボン好きにはマジたまらないです〜
 
 
   ※ 直接、実物を見てみたい人は、11月06日(日) におこなうイベント に是非お越し下さい!
 
     展示・販売はもちろんのこと、3名様にこの 「 GT-DRY カーボンパーツ 」 を無料プレゼント!
     ( 車種毎にお好きなパーツを選べる 「 選択式 」 のプレゼントです )
 
     その他、エアロパーツもその場で 3名様に当たるなど 豪華賞品盛り沢山の大プレゼント大会。
     これは来ないとマジで損しちゃう!
 
     日ごろの感謝を込めて、不景気をブッ飛ばす大企画♪ 是非ご参加下さい!
 
 
 
 
 
 ↑ 取り付け前のバラの状態。
   インパネガーニッシュカバーパネルと合わせて 「 3K 綾織 」 の 「 つや消し仕様 」 をチョイス。
 
  
 
 
 
 
 ↑ ドライカーボンなので、とっても軽量。1つあたり、わずか 17グラムしかありません。
 
 
 
 ■ 各ドアのフィッティング状態
 
  下の写真、いかかでしょうか。 結構綺麗に付いたと思います。
 
  取り付け前には現車あわせをして干渉部分が無いか要チェック。
  もし干渉するところがあったらカッターやヤスリなどで削って調整しましょう。
  パネルは非常に薄くできていますから、わりと簡単に削れます。
 
  付属の脱脂剤を使って念入りに脱脂を行ったら、両面テープで貼るだけの簡単装着。
 
   
 
  ↑ 運転席と助手席。
 
   
 
  ↑ 後部ドア。
 
  ちなみに上の写真は完全なつや消しと言うよりも 「 半つや状態 」 になっていますが、
  これは前回もご紹介した保護剤の 「 クレポリメイト 」 を塗っているため。
 
  
 
  クレポリメイトは UVカット成分入りでカーボンの保護には最適です。
  また、つや消し仕様のドライカーボンに塗ると半つや状態になって高級感がグンッと UP!
  ドライのレーシーな質感も満喫しつつ、高級感も楽しめてこれはホントにお薦めですね。(^-^)v
 
 
 
 ▼ お問い合わせ先など
  
 ■ 製品に関するお問い合わせ先
 
   → S-craft ( ないる屋 ) アクシスパーツ取扱店
 
 
 ※ 記事掲載日 : 2011/09/29
 
 
  IMPREZA-NET(インプレッサ ネット) スバル ・ インプレッサ全般 ・ WRX STI 総合情報サイト