IMPREZA-NET

▲ 工房写真館 メニューへ
 
2012/01/13〜15 東京オートサロン2012
 ▼ 東京オートサロン2012
 


今年も行って来ました! 「 東京オートサロン 」
会場内は熱気にあふれ、メチャメチャ盛り上がっていましたね〜


■ スバルブース

 
↑ 写真:左  新型インプレッサの STI コンセプト
写真:右  新井選手や吉田選手が参加のトークショー

 
↑ 写真:左  2012 ニュルブルリンク 24時間耐久レース出場予定車両
写真:右  グループ R4 仕様車

 
↑ 写真:左  BRZの STI コンセプト
写真:右  ルーフやボンネットがカーボン仕様で、ブレーキやエンジンルームにも手が加えられてます


■ ガナドール

 
ガナドール の出展ブース。
いつ見てもガナドールのマフラーは美しいですね! BRZ用も開発予定に入っているそうです。


■ t−get

 
↑ いつも ECUセッティングでお世話になっている ティーゲット社 の出展ブース。
上の写真(右)は、ティーゲット社の境社長と、エスクラフト の宇山社長。
「 今年は何かコラボでマシンを作りましょうか 」 と密談中のスクープ写真!! ( マジ )
早くも最強マシン登場の予感♪ この 2社から目が離せないです!


■ HKS

 
↑ 気になる新アイテムが目白押しの HKS 社のブース。
まずは、新型の F−CON V pro 。
今までの機能にバルコン、スロコン、ブーコン機能まで加えた無敵のスペック。
今年の 4月に発売予定。

 
↑ 大注目は、写真(左) の 「 フラッシュエディター 」 。
EVC6 のような外観ですが、これは 純正ECU の書き換えが出来る装置です。
純正ECUをあらかじめ用意された2つのチューニング設定へと簡単書き換え可能。
もちろん簡単操作ノーマル戻しもOK。
また、チューニング度合いが進んだ場合は パワーライター店にて現車合わせセッティングも可能
という超強力アイテム。 リーズナブルなお値段で今年の 3月に発売予定。

上の写真(右)は、スマホやタブレットPCに Bluetooth送信で車両情報や燃費情報、さらには
サーキットでのラップタイムなど表示可能にする 「 OB−LINK 」 。
スマホ等のホルダーを使ってダッシュボードに設置すれば、それが増設メーターになる!
車両との接続は、OBDII コネクターに差し込むだけの簡単仕様。 こちらも今年 3月発売予定。


■ DIXCEL

 
↑ ブレーキ系で大注目株は、何と言っても DIXCEL 社

 
↑ 純正交換タイプの 2ピースブレーキローター。
お値段は純正ローターよりも安いリーズナブル設定。

サーキットからストリートまで軽量・耐熱・耐久性に優れ、メンテナンスも容易!
従来ローター材よりもカーボン含有量を 20%増。 耐ひずみ性能、耐クラック性能が飛躍的に向上。
また、ジャダー防止、鳴きの軽減も兼ね備えた至高の逸品。

このローターの特筆すべき所はその構造で、富士スピードウェイでの走行テストにて通常ローターよりも
ローター温度が約 90℃ ダウン、キャリパー温度が約 75℃ ダウンする冷却効果!
( 測定条件は、7LAP、タイムは 2分 3〜4秒台 )

インプレッサの最大の弱点と言えば、ブレーキ熱による「 ノックバック現象 」 。
熱の発生でローターが歪み、ブレーキが効かなくなる 「 あれ 」 です。
ノーマルローターでこのノックバック現象が発生するのは、純正カタログ ( Sシリーズ ) にも書かれている
周知の事実ですが、これをマルっと解決する最強兵器の登場って感じですね!
これは絶対 「 買い 」 でしょう!


■ ヨコモ

 
↑ 毎年恒例、ヨコモ社 のラジコン実走実演ブース

 
↑ 写真(左)は、20年以上前からラジコンレース等でお付き合い頂いている ヨコモ社の若杉氏。
「 新作のキットはマジ走るよ! 」 と、実走実演されていました!

写真(右)は、ラジコン界の神・ヨコモの広坂正美氏と、元・広坂氏のメカニックで有名な海野氏。
広坂氏は 2009年に選手引退するまで、世界選手権で通算14回の優勝、全日本選手権では
なんと通算 52回もの優勝という偉業の大記録保持者。まさにチャンプ・広坂!
昨年末にはテレビ番組 「 ほこxたて 」 で鷹との対決が有名。
( あれは絶対、広坂氏の勝ちです! …と私は個人的にそう思います )

海野氏は、チームヨコモのメカニックとしてだけではなく、自身も全日本選手権優勝記録をもつ
ドライバーで、学生時代は私とチームメイトでした。現在は雑誌 「 RC WORLD 」 でも活躍中。


■ アクシス

 
↑ Oya Carbon社と一緒に出展されていた アクシス社
お手軽な本格ドライカーボンパーツ は、マジ私のお気に入り。

写真(右)は、開発中のインプレッサ用センターコンソールカバーのスクープ写真。
白い部分は原型で、これを型で作ってドライカーボン製品になります。


■ エーモン工業

 
↑ DIY する人の強い味方、DIYパーツや工具メーカーの エーモン工業 の出展ブース。
「 今年のお薦めは、音楽計画です! 」 とエーモン社の藤本氏。
藤本氏とは、かれこれ 10年以上のお付き合い。
今後も車いじりに欠かせない秀逸アイテムの開発を期待してます!


■ ごんた屋


↑ こちらも DIY 派には強い味方の ごんた屋さん の出展ブース。
DIY での LED装飾系では、まずここが最強でしょう!
ごんた屋店長が手に持っているのは、ライトユニットの DIY に欠かせないシーリング材。



■ キャンギャル画像♪

※ 画像をクリックすると、大きい画像を表示します (^^ゞ

       
       

※ サーバー負荷軽減のため、大きい画像は別サーバーに置いてあります。


 
※ 記事掲載日 : 2012.01/14
 
 
IMPREZA-NET(インプレッサ ネット)