▲ VAB/VAG/VMG/VM4 系 カスタマイズ・ラボ メニューへ
 
 
コンソールボックスのバラし方
 

WRX-STI (VAB) コンソールボックスのバラし方


 【 必要な工具類 】
 
  ・ プラスドライバー
  ・ 保護用のマスキングテープ、養生テープ、ガムテープ等
 
 
 
 作業のはじめに、ショート等の危険を避けるため、まずバッテリーのマイナス端子を外しましょう。( WRX-STI )
 WRX-STI 以外は、バッテリーセンサーを外して作業しましょう。

 
 内張の各部に傷が付かないようにマスキングテープ等を貼って保護しておくのがお薦めです。
 
 
 
 ↑ 最初にサイドブレーキレバーのブーツを外します。
   このブーツは 「 爪 」 で引っかけて固定しているだけなので、工具は不要で手で外れます。
 
 
 
 ↓ 「 爪 」 の位置は、こちらの写真を参考にして下さい。
  
 ↑ 部分に爪があります。上側はブーツ側に爪があり、下側はコンソールボックス側に爪があります。 
   下側の爪がハマる部分 ( 写真:右 ) をめくるようにして爪を外し、次に上側の爪を外して行きます。
 
   爪が外れたら全体的に上方向に引き抜くようにしてブーツを抜き取ります。
 
 
 
  
 ↑ ボックス内の底部分にネジが2本とまってます。このネジを外します。( 写真:左 )
 
   サイドブレーキレバーの左側にネジが止まっているので ( 写真:右の 部分 )、これを外します。
    部分の内側にクリップがとまっていますので、上方向に引っ張って外します。
 
 
 
 
 ↑ クリップを外したら、そのまま持ち上げるとコンソールボックスが外れます。
 
   コンソール内側の後部に DCCD 等のスイッチ配線のコネクターがあります。
   このコネクターを抜くと完全にコンソールボックスが外れます 
 
 
 
 

備考

 
 ※ 記事掲載日 : 2014/11/16

ページの上部へ