▲メニュー 【 BRZ チューニング パワー&レスポンスUP編 】 へ戻る
 
 

 
[ HKS Flash Editor 特別仕様版 ] [ お申し込み & ご質問受付 ] [ よくあるご質問とその回答 ]

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) スバルBRZ・トヨタ86用 特別仕様版

 
 
  1万円 キャッシュバックキャンペーン を開催中!
 
 
   
 
 純正 ECU をお手軽にチューニング ECU へと書き換え出来る優れものツール。
 お車に純正装備された 「 車両診断用コネクター 」 に繋いで、簡単に ECU が書き換え可能です。
 
 これさえあれば、スピードリミッターカット、燃調系、点火系、可変バルブタイミングや、電子スロットルなどなど、
 各マップを最適化したチューニングECUデータを簡単インストール。
 また、いつでもノーマルECUに戻せるので安心して使用できます。
 
 おなじ HKS製品である F-con シリーズのフルコン・サブコンと比べると、詳細な燃調マップでの補正等はありませんが、
 純正ECU の自己学習機能によって、ある程度お車の状態や乗り方に合わせて調整されます!
 また、スピードリミッター、可変バルタイ、電子スロットルマップなど、F-con では変更できない部分が変更可能なのも特長です。
 
 ECUチューニングにご興味がある、手軽に ECUチューニングをしてみたい、という人に最適!
 より高度で本格的なセッティングを望まれる方には F-con と併用での現車合わせセッティングをお薦め致しますが、
 まずは最初の一歩として始めてみたい方に、この 「 スバルBRZ・トヨタ86用 特別仕様版 」 をお薦め致します!
 
 
  【 お知らせ 】
 
  キャッシュバックキャンペーン を開催中! 
 
  代引き発送 ( 現金、または、クレジットカードが使えます ) でご購入頂けるようになりました! 
 
  AT ( オートマ・ミッション ) 車も対応致しました!
 
  増税なんて、ブッ飛ばせ!! 価格据え置きキャンペーン実施中♪
  2014年04月01日以降も、しばらくの間は 「 価格据え置き ( 増税分を値引き ) 」 で販売致します。
  ご検討中の皆様、宜しくお願い致します。 ※ ネット受付分のみ

 


 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版は何が違うのか?

 
 一般的に売られている市販品の HKSフラッシュエディターには、2種類のプリセットデータ ( いわゆる 「 吊しデータ 」 ) しか
 入っていません。
 
 スバルBRZ・トヨタ86用特別仕様版には、世界的な名チューナーである t-get社・境氏作成の特別データが 3つ入ります!
 ( フェーズ1、フェーズ2、パワーライターデータの 3つが入ります。3つとも吊しデータとは違う特別仕様です。 )
 この 3つのデータのうちのひとつは、剥き出しタイプのエアクリ専用のスペシャルデータ!
 
 
 【 t-get ( ティーゲット ) 境氏とは… 】
 
      
  F-con など ECUチューニングの第一人者。 F-con 扱い件数は日本一。 レースなど全国規模の大会で数多く受賞。
  海外からのオファーも受けてセッティングに行くほどのカリスマ・チューナー。
  過去には公開セッティングなど行い、ECUチューニングの凄さを大勢の皆さんの目の前で実演した本者のプロ。
 
 
 【 フラッシュエディター、特別仕様版の優位性 】
 
  t-get社の境氏が ダイナパック式シャーシダイナモ を使い、車両には空燃比計等の計測機器を取り付けて
  車両の状態を綿密にチェックしながら作ったデータです!
 
   ※ 市販品の吊しデータは、ダイナパック式よりも精度のあまい ローラー式シャーシダイナモ でセッティング。
 
  車軸にダイレクトに接続するダイナパック式だからこそ得られる高精度な計測値を元にセッティングしていますので
  作成されるデータもそれに比例した高度なものになります。
 
  また、他社類似製品と比べても、F-con と組み合わせて使える点や、その際に高度な現車合わせが可能な点など
  お車に合わせて更なるシステムアップが可能なのもフラッシュエディターの良いところ。
 
  ショップやアフターパーツメーカーが行う純正 ECU書き換えと比べても、自分の手で好きな時に書き換えが可能な点や
  いつでも自由にノーマルに戻せる点など、フラッシュエディターは便利さで優れています。
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版 フェーズ1 (Phase1) データ 使用例

 
 
 上のグラフは 「 特別仕様版 フェーズ1 データ 」 の実測結果です。
 
 パワー計測車両データ : BRZ ( S-craft社のデモカー ) + ガナドールマフラー
 
 純正ECUデータ     : 170.2馬力、 トルク 19.7キロ
 特別仕様版データ    : 180.8馬力、 トルク 21.0キロ   約 10馬力アップ!
 
 
 
 【 特別仕様版 フェーズ1 データについて 】
 
  HKS製のプリセットデータを元に t-get社・境氏による最適化が施されたデータ。
  主にスピードリミット解除と、ドライバビリティ向上を目的としています。
 
  車両には、車検適合の安全性の高いマフラーを装着が望ましいです。 HKS製マフラー、ガナドール製マフラーなど推奨。
  基本的にノーマル 〜 マフラー交換、純正交換タイプのエアクリぐらいまで。
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版 フェーズ2 (Phase2) データ 使用例

 
 
 上のグラフの 「 境さんデータ その2 」 = 「 特別仕様版 フェーズ2 データ 」 です。
 
 パワー計測車両データ : BRZ ( スーパーオートバックス熊谷店デモカー )
                  + 純正交換タイプエアクリ + HKSエキマニ&メタキャタ + 社外マフラー ( テール部のみ )
 
 純正ECUデータ     : 167.7馬力、 トルク 19.8キロ
 特別仕様版データ    : 180.3馬力、 トルク 20.1キロ    12.6馬力アップ!
 
  上記の計測結果は、どちらも取付パーツは同じ状態で ECUデータだけ入れ替えて計測した結果です。
  吸排気系にいろいろとパーツを取り付けても、純正 ECU データでは活かしきれないのが現実です。
 
  それに対し、特別仕様版のフェーズ2データは、純正交換タイプのエアクリに的を絞って実戦的に使用する領域の
  パワー&トルクをアップさせたデータです。
  HKS製エキマニ&メタルキャタライザーを活かし、4000回転付近のにある谷間を解消しています。( パワー、トルクの両方 )
  特にパワーグラフのほうは、谷間がほとんど無くなって高回転域までイッキに駆け上がるリニア特性。

  「 その1 」では、4000回転時のパワーは 90馬力程度でしたが、「 その2 」では 20馬力近くアップして 約 110馬力。
  実戦において、この差は大きいです! 
  また、スタート直後の 2000回転時のトルクの落ち込みも減っているので、発進時からその差がハッキリと出ています。
  取り付けたパーツを正しく活かし、きちんと実用的なパワー&トルクを引き出していると言えるでしょう。

 
 
 【 特別仕様版 フェーズ2 データについて 】
 
  HKS製のプリセットデータを元に t-get社・境氏による最適化が施されたデータ。
  エキマニ+触媒交換を前提として、スピードリミッター解除と、点火時期、可変バルタイ、電子スロットルなど各マップの最適化。
 
  車両には、車検適合の安全性の高いマフラーを装着のこと。 HKS製マフラー、ガナドール製マフラーなど推奨。
  
  純正交換タイプのエアクリーナー ( HKSスーパーハイブリッドフィルターなどを推奨 ) や、HKSエキゾーストマニホールド、
  HKSメタルキャタライザー などに対応。

  純正交換タイプエアクリ、エキマニ+触媒交換、マフラー交換済み車両用データ。
 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) 特別仕様版 パワーライター (Power Writer) データ使用例

 
 
 上のグラフの 「 境さんデータ その3 」 = 「 特別仕様版 パワーライターデータ 」 です。
 
 パワー計測車両データ : BRZ ( スーパーオートバックス熊谷店デモカー )
                  + むき出しタイプエアクリ + HKSエキマニ&メタキャタ + 社外マフラー ( テール部のみ )
 
 純正ECUデータ     : 167.7馬力、 トルク 19.8キロ
 特別仕様版データ    : 181.1馬力、 トルク 20.1キロ   13.4馬力アップ!
 
  むき出しタイプのエアクリに的を絞って実戦的に使用する領域のパワー&トルクをアップさせたデータです。
  パワーもトルクも、スタート直後 2000回転付近の落ち込みを更に抑え込むことに成功。
  もちろん 4000 〜 5000回転域の谷間も 「 フェーズ2 」より良くなっています!
 
  特筆すべきは、「 トルク 」 です! 
  なんと、2000 〜 7000回転まで、最大値は約 20kg/m で、最小値は約 18kg/m 。 
  常にトルク最大値の 90% 以上をキープしています。 
  実走行でこれほど頼もしいことはないでしょう。
  「 フェーズ2 」と比べて、乗りやすさが格段に増強されています。

  それと、むき出しエアクリによる 「 吸気音 」 が格別です!
  NAチューニング車ならではの、あの 「 グォッ! 」といった感じのレーシーな吸気音。
  ターボ車には出せない独特な音で、これはマジで 「 その気にさせる 」音です。
  今までよりも走ることが楽しくなるのは言うまでもありません。 
 
 
 【 特別仕様版 パワーライターデータ について 】
 
  剥き出しタイプのエアクリ用に t-get社・境氏が作成したデータ。
  エキマニ+触媒交換を前提として、スピードリミッター解除と、点火時期、可変バルタイ、電子スロットルなど各マップの最適化。
 
  車両には、車検適合の安全性の高いマフラーを装着のこと。 HKS製マフラー、ガナドール製マフラーなど推奨。
  
  剥き出しタイプのエアクリーナー ( HKSレーシングサクションリローデッドのみ対応 ) や、HKSエキゾーストマニホールド、
  HKSメタルキャタライザー などに対応。

  剥き出しタイプのエアクリ、エキマニ+触媒交換、マフラー交換済みの車両用データ。

 
 
 

HKS Flash Editor (フラッシュエディター) スバルBRZ・トヨタ86用特別仕様版 2つのご購入方法

 
  【 特別仕様データは 3つ入ります! 】
 
    1.フェーズ1 (Phase1)        … t-get社 ・ 境氏 作 ( 特別仕様版 ) 純正形状エアクリ用
    2.フェーズ2 (Phase2)        … t-get社 ・ 境氏 作 ( 特別仕様版 ) 純正形状エアクリ用
    3.パワーライター (Power Writer)  … t-get社 ・ 境氏 作 ( 特別仕様版 ) 剥き出しエアクリ対応
 
   ※ フェーズ1、フェーズ2 は、HKS プリセットデータをベースに境さんが最適化。
     フェーズ1 は、ノーマル車 〜 社外マフラー装着車向けの仕様。 ( パワー & レスポンスアップ )
     フェーズ2 は、純正交換タイプエアクリ + エキマニ&メタキャタ + 社外マフラー等に対応。 ( パワー&レスポンスアップ )
     パワーライターデータは、剥き出しエアクリ + エキマニ&メタキャタ + 社外マフラー等に対応。( 更なるパワーアップ )
 
 
 
   直接お店で購入するには…
 
      → スーパーオートバックス熊谷店 ( t-get 商品取扱店 ) TEL 048-527-6855 担当・堀川さん
 
         ※ 直接購入は熊谷店、または t-get のみ。
           他のオートバックス系店舗ではこの特別仕様版は販売していません。
 
 
   ネット通販で購入するには…
 
      → 当インプレッサネットで通販
 
         ※ t-get社は通販を行っていないため、インプレッサネットが通販窓口を代行
 
 
                                  「 ネット通販お申し込み & ご質問受付 」 のページに進む →
 
 
 
 【 パワー計測結果について 】
 
   パワー計測結果は実車を使った計測で、その実車固有の結果です。
   他の車両で同様の装備等を行っても必ずしも同じ結果になるわけではありません。
   車両毎の個体差や、コンディション、取付パーツの個体差、相性等により結果は異なってきます。
   車両の状態によっては必ずしもパワーアップやトルクアップを保証するものではありません。
   あらかじめご理解のほど宜しくお願い致します。

 
 ※ 記事掲載日 : 2013/06/08     最終更新 : 2016.08/25

ページの上部へ